全国沿岸漁民連絡協議会事務局長・二平章氏インタビュー
平和な海を守ってきた小規模沿岸家族漁業をなぜ潰そうとするのか  


 70年ぶりの漁業法改定に関連して、本誌186号で塩釜市の漁師、赤間廣志さんを紹介した。実は、同じ号に全国沿岸漁民連絡協議会(JCFU)事務局長の二平章さん(70)のインタビュー記事も掲載し、新漁業法特集にする予定だった。ところが筆者の急病により予定が狂ってしまい、二平さんの記事は今回掲載する運びになった。二平さんと読者の皆さんにお詫びしたい。
 日本漁業の94パーセントは小規模沿岸家族漁業である。いわば漁村の民である。その漁村の民から新漁業法はどう見えるか、二平さんに解説してもらった。漁業や漁業法の知識に乏しい筆者にもわかるような解説をお願いしたから、多くの人に沿岸漁業の危機の実態をわかってもらえると思う。
ジャーナリスト 松本克夫