目  次

かがり火 No186   2019 May
漁業者・赤間廣志氏に聞く
新漁業法は漁民を守れるのか ジャーナリスト 松本克夫   
「先人の石積みの技術を広く伝えたい」という
東京工業大学准教授・真田純子さん
 
10
アンデス山麓でワイン用ブドウを栽培する米 邦久さんと、
応援する中津川市サラダコスモの中田智洋さん
12
地域で暮らす人々の心情を45年間歌い続ける
山形県長井市のフォークグループ「影法師」
 14 "本づくりはモノづくりの喜びを持てる面白い仕事"という
築地書館社長・土井二郎さん
 16 板橋区民から信頼されている「板橋フォーラム」代表の鈴木好行さん
 18 下町の小さな店を巡るスタンプラリー「下町花・フェス!」
心豊かに暮らせる荒川区を目指す大竹ミキさん、井上恵利子さん
20 8月2日〜4日 福島県飯舘村で「全国まちづくり交流会」開催決定!
避難指示解除から2年、新しい村づくりを陣頭指揮する菅野典雄村長
29  杉原学のちょっとゆるめな連続対談 「そんな生き方あったんや!」 
第12回ゲスト アーティスト 岩ア有二さん
34 「全国定額住み放題」の住宅サービスで、都会と地方の人口の
シェアを目指す佐別当隆志さん
37 「学校は地域社会の"心棒"」と言う 東洋大学名誉教授・長澤 悟さん
40 18年間、ほとんど一日も休むことなく目黒川沿いの菅刈公園の
掃除を続ける 阿部 豊さん
42 「支局長訪問記」開始に当たって
「かがり火」編集委員(群馬南牧支局長)  松林 建
   支局長訪問記 Vol.1
「同志の絶対数を増やしたい」  山形県遊佐町 鳥海山麓湧水支局 齋藤 武さん 
45 『かがり火』日記
47
連載エッセー 『古典を読む』 内山 節
50 編集後記