20000㎞を超えて結ばれた友情
アンデス山麓でワイン用ブドウを栽培する米邦久さんと、
応援する中津川市サラダコスモの中田智洋さん


新天地でのワイナリー王を夢見て移住
かなりのワイン通でもおそらく飲んだことのないだろうおいしいワインを紹介させていただきます。ラベルには「MISSION of TSUNEO YONE」とある。眼鏡をかけているお父さんが米常夫さん、お母さんが久子さん、学生服を着ているのが長男の邦久さん、その前が次男の裕朗さん、母親に抱かれている三男の慎也さんが写っている。この一家5人は1957年(昭和32年)、山形県南陽市からアルゼンチンのメンドーサ州に渡った。~(続きは本誌に掲載)

 

 

hennsyuu.htmlへのリンク