目  次

かがり火 No182   2018 August
特集・山形県鶴岡市/前編
 ・小さな起業で地域の困りごとを解決する
「鶴岡ナリワイプロジェクト」
 ・空き家空き地と狭い道路を一体的に再生する
「つるおかランド・バンク」                    ジャーナリスト 松本克夫
12 奈良県・東吉野村で人文系私設図書館「ルチャ・リブロ」を開設し、新たな
形の地域コミュニティを生み出している 青木真兵さん                                    フリーライター 松林 建(群馬南牧支局長)
16
日本農業遺産「武蔵野落ち葉堆肥農法」を映画に撮った
原村政樹監督
19
「まちの縁側」から「新しい価値を生み出す」交流の場へ。
寿ゞ家再生プロジェクトの挑戦
 地域人文化学研究所 天野博之(愛知県豊田市)
22 『かがり火』リレーエッセーNo52
若い世代に、自分たちの生まれ育った地域に誇りを持ってもらいたい
   JAいわて平泉  小野寺信介」(一関市舞川支局長)

23   街路樹はヒューマニズム
イチョウ並木の再発見は人間性の発見
 愛みち子(千代田の街路樹を守る会創設。東海大学・共立女子大学非常勤講師)
27 鹿児島県課鹿屋市訪問 まちに勇気と安心を与える人たち
 ・第11回全国和牛能力共進会で日本一になった畜産農家の薬師成人さん
 ・有料老人ホームは経営安定が何より重要という中窪孝さん
 ・あるべき地方議員の理想像を求めて活動する鹿屋市議会派「未来かのや」の3人
 32  東京と夕張の草野球チームが対戦する「夕張メロンカップ」を
実現させた都立荒川商業高校の生徒たち
  橋本正法(地域交流センター理事・本誌東神田支局長)        
 35  スポーツを核にした地域づくりを考える
 一般社団法人日本スポーツコミッション 理事長 木田悟(東京杉並支局長)
38 杉原学のちょっとゆるめな連続対談
「そんな生き方あったんや!」 
   第8回ゲスト 演芸家(動物物まね芸) 江戸家小猫さん
42 『かがり火』支局長会議in菊池(白金の森)のご報告
             高木正三(ほんわかドリーム編集局長支局長
『かがり火』日記
44
連載エッセー 『古典を読む』 内山 節
46 編集後記